handshake給付金

実はhandshakeプロジェクトでairdropが実施されていたことを知って実行してみた。それなりの額になる。 Claim HNS 基本的には、Claim HNSの通りにやればOK。 ただし、2019年のはじめの時点でgithubのフォロワーが15人以上いて、その時に使っていたgithubの秘密鍵を持っていないとできない。 当時使っていたPCを引っ張り出してきて、~/.sshを漁って、そのid_rsaを使ってみたらもらえた。意外とハードルは高い。 Bob BobっていうGUIツールが使いやすい。だけど、利用は個人の責任で。 namebase namebaseは、hnsが取引できる代表的な場所であり、domainのやり取りも主にここでやるみたい。 イケてるスタートアップらしいけど、いまいちまだ良くわかっていない。 »

candy

アンナ・カレーニナ

幸せな家族はどれも同じように見えるが、不幸な家族にはそれぞれに不幸の形がある というあまりにも有名な一文から始まる本。 ようやく読み終えた。 ただただ見栄をはりたい、成功したいという望み--あの人の心にあるのはそればかり。だから高尚な考えも、教養への愛も宗教も、全部成功するための道具にすぎない カレーニンと競馬場で出会った際に、アンナが思い浮かべる言葉。読みすすめると、カレーニンは極めて人間くさくて、それなりに配慮がある。自尊心と反比例する弱さを抱えているからこそ、理論武装している用に見える。にも関わらず、アンナにはそれが見えなくなっていく。 お前は何も確立しようとなどしていない。これまでずっとそうだったように、独創性を気取っているだけさ。自分がただ百姓から搾取しているんではなく、思想に基づいて搾取しているって言いたいんだろう。 ニコライが弟のリョービンにぶつける言葉。カレーニンとリョービンに共通している(と俺が思っている) »

candy

Preparing for Your First Parachain Auction

Preparing for Your First Parachain Auctionの要約。 Preparing for Your First Parachain Auction Parachainsは、Polkadotのキラーアプリになるだろう。 ここでは、なぜそれがいいアイディアなのか、どのようにして参加するのか、そしてその準備について紹介する。 サマリーは下記の通り。 パラチェーンは、基本的には「並列ブロックチェーン」または独自のブロックチェーンであり、セキュリティはPolkadotによって提供される。dApps /スマートコントラクトと比較すると、 »

candy

Lightning networkで可能になる未来

Lightning networkで可能になる未来という動画をまとめてみる。動機としては、RGB周りの温度感が高まっていて、今一度全体感を理解したいと思ったから。 RGBって、カラードコインを想定して発足したがためのネーミングだけど…普通にETH2.0と似たようなことやろうとしてるなー…どう発展していくのか…楽しみだなー…— ジョナサン・アンダーウッド (@junderwood4649) August 8, 2020 RGBとは Lightning Network上の3rdレイヤープロトコルとしてデジタルアセット発行するRGBプロトコル Bitcoinを第一階層・Lightning Networkを第二階層とし、その上でトークンを発行するRGBプロトコルである。RGBプロジェクトは、 »

What is kava?

binance researchのWhat is kava?の要約。 terminology CDP:Collateralized Debt Positionの略。例えばBNBによる150%のCDPなら、希望するUSDXの発行量の150%分に相当するBNBを用意してくれというルール mint:上記のような方法で、USDXを作成すること TL;DR kavaは、Defiプラットフォームのデフォルトスタンダードになることを目標として、stable coinとすべてのmajorな暗号資産を対象とした分散型lending platformを提供する。 kavaはcosmosを最適化して、Tendermint-based »

インシデント管理

インシデント対応を中心に行っているので、SRE本の「インシデント管理」を読みながら考えていることをまとめていく。 管理されていないインシデント 技術的な問題への極端な集中 技術的なタスクに手一杯になってしまって、大局観を見うしなうのは危険な兆候だ。 ただし、実体験からして、技術的なタスクを握る人物は権限を持ってしまう。これが難しい。 貧弱なコミュニケーション 同じ理由から、技術的な問題に集中している人はコミュニケーションが取れない。 これも外部からすると難しい。集中している人に馬鹿な質問はできない、という意識が働いてしまう。 プロセスの構成 さて、これらの問題は、漠然とインシデントに立ち向かうと必然的に起こるリスクであり、誰しも経験がありそうだ。 そこで、いくつかの構成要素を定義することで、なんとかこれをなくしていく。 »

典型的なBTCのユニット・サイズ

「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」の中の、「リスクと資金管理」の章にあるユニット・サイズと言う考え方が非常に優れているので、BTCに適用してみる。 このブログの解説が詳しい。 https://crypto-theta.com/cfd/turtles-position-sizing/ ATR=アベレージトゥルーレンジ ATR = Average(TR(トゥルーレンジ),x日) の式で表される。TRは下記の式で表される。 max(当日高値-当日安値, 当日高値- »

コロナについての世間話をするとき

コロナに関する世間話が多い。 感覚による部分が大きいので、特になんとも思わないのだが、よく出るトピックについての定量的な知識をまとめておく。 ワクチンができれば この文脈で言う、「ワクチン」は、たいていの場合、ワクチンと薬の両方が連想されていることが多い。 インフルエンザのアナロジーで考えてみよう。 スペイン風邪から始まり、恐ろしい感染症として人々の頭によく連想されているものは、インフルエンザだからだ。 インフルエンザで処方される薬はタミフルで、これが適用されるようになったのは2001年である。 2001年より前にインフルエンザにかかったら、薬はなかったのだ。効果も、発熱期間を24時間程度落とすことにとどまる。 ワクチンも、接種率が30%程度にとどまる中で、劇的な抑止力を誇るわけではない。 つまり、端的にいって、 »

資本主義はいかに衰退するのか

読んでる。 経済成長に影が差し、資本主義が行き詰まりを見せる現状を「予言」したシュンペーター。「イノベーション」を信奉した彼が、「資本主義が衰退する」という矛盾した結論になぜたどり着いたのか──。落日のハプスブルク帝国で生まれ、同じウィーン大学で学んだミーゼス、ハイエクとの比較という、従来なかった視点から時代の息遣いとともに描き出す。 とりあえず動画で雰囲気は掴んだ。 »

じんかん

読んだ。面白かった。 仕えた主人を殺し、天下の将軍を暗殺し、東大寺の大仏殿を焼き尽くすーー。 民を想い、民を信じ、正義を貫こうとした」青年武将は、なぜ稀代の悪人となったか? 時は天正五年(1577年)。ある晩、天下統一に邁進する織田信長のもとへ急報が。信長に忠誠を尽くしていたはずの松永久秀が、二度目の謀叛を企てたという。前代未聞の事態を前に、主君の勘気に怯える伝聞役の小姓・狩野又九郎。だが、意外にも信長は、笑みを浮かべた。やがて信長は、かつて久秀と語り明かしたときに直接聞いたという壮絶な半生を語り出す。 そういえば織田信長が出てくる物語に触れたの初めてかも。そもそも戦国時代のことをほとんどよく知らない事に気づいた。 »