iDeCo、NISA

これらも今更理解を深める。 これらやETFに資産を配置することは、ここで増やすことが目的ではなく、リスクを分散することにある。スパルタ婚活塾における仮氏理論と同じで、安全地帯をつくることで挑戦力は高まる。 年金 国民年金、厚生年金、私的年金という3つに大別される。 国民年金 日本に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入している年金 厚生年金 会社員や公務員など、「厚生年金」に加入している「第2号被保険者」に区分される人たちは、1階部分の国民年金に自動的に加入する 会社員であれば普通はこれにも入っている。 私的年金 企業年金と、個人型確定拠出年金がこれに当てはまる。今回のiDeCoは、ここに当てはまる。 確定拠出年金 »

Brave Browser

今更使ってみる。 Brave Browser まずランディングのインパクトがすごい。それぞれにバーコードがついていて、あなたは搾取されているよ、とでも言いたげだ。 Much more than a browser, Brave is a new way of thinking about how the web works. Brave is »

Domain Driven Design -コミュニケーションと言語の使い方

ユビキタス言語 開発者とビジネスサイドには、知識、使用言語の差があるので、コミュニケーションロスが生まれる。これを解消するために、共通言語 = ユビキタス言語が必要。 モデルを言語の骨格として利用すること。チーム内のすべてのコミュニケーションとコードにおいて、その言語を厳密に用いることを約束すること。図やドキュメント、そしてなにより会話の中で同一の言語を利用すること。 例がわかりやすい NG 経路選択サービスに受地と到着時間を与えて、停泊箇所をDBに突っ込めばいい OK 経路選択サービスは、経路仕様を満たす輸送日程を見つける。 エクストリームプログラミングとの差 XPの定義は下記 プログラム中の実際に動作する要素と実行可能なテストに対してのみ集中する。動作しているコードは嘘をつかないが、他のドキュメントだとその可能性がある。 詳細すぎて圧倒されてしまうのと、 »

Hashed Timelock Contract

いろいろ知識を集めた感じだと、この技術であまりにもいろんなことができそうな気がしてくるが、本当に認識が正しいのかを調べる。 HTLC A Hashed Time-Locked Contract (HTLC) is a script that permits a designated party (the "seller") to spend funds by disclosing the preimage »

米国債

米国債の価値が下がるにもかかわらず、資本主義が成立し続けるとは考えづらい。だとすれば、資本主義経済の継続に対する保険として、米国債を持っておくことは資本主義経済の継続に対する保険だ。 ストリップス債 利息が無いぶん、安く買える債券。今は、SBIでも下記の銘柄が出ている。 2045年償還で買えば、半額以下だけど、30年後っていうのはちょっとリアリティが無い。そこまで資本主義、アメリカ中心が継続するかも市場は複雑系なのでまったくわからない。 トレジャリーノート、トレジャリーボンド ストリップス債と対をなす概念。 償還期限が1年超10年以下の中期の利付債です。T-Notesと言ったりもします。 償還期限については2・3・5・7・10年物があります。 利払いは半年に1回行われます。 »

Open Asset Protocol

Bitcoin以外の資産をBitcoin上で管理するためのプロトコル。 土地の登記簿、ポイントの発行やシェアリングエコノミーとの親和性が期待されている。 カラードコインの要素技術となっている。 Open Asset Protocol Bitcoinのように通貨の発行主体がいない場合とことなり、これは発行主体が存在する。大きく、以下の機能に別れる。 Maker Output TXではなく、Assetの移転を表していることを示すアウトプット Asset Quantity アセットの量 AssetID アセットを一意に特定する Open Asset Address ビットコインアドレスと一対一に対応するアセットを取引する際に利用する Asset Define »

Domain Driven Design -知識を噛み砕く

なかなか重い本なので、簡単には終わらない。 序章 DDDはXP(エクストリームプログラミング)とオブジェクト指向を元にしている。 知識を噛み砕く ドメインモデリングは、写実的に現実を映すことではなく、抽象化して蒸留する。3つの基本的用法がある。 モデルと設計が相互に形成 DDDはモデルを作ることだけではなく、実装も意識する。 モデルはチームメンバー全員が共通利用できる言語となる 特定の知識ではなく、抽象化された物事であるため。 モデルとは上流された知識 モデル化することで、ドメインについて考える際に効果的に共同作業を実施可能になる クラス図 抽象化する際には、クラス図を用いる。 クラス図はUMLの基本となる図のひとつで、システムを構成するクラスとそれらの関係を表現します。また、 »

インデックスファンド、ETFと米国債

米国債と世界株へのドルコスト平均法で、年率5%程度を期待してSBIでやろうと思っているんだけど、インデックスファンド、ETFとかいろいろ混乱している。 いまいち理解できていなかったので、まとめてみようと思う。 インデックスファンド インデックスファンドとは、ファンドの基準価額がある指標(インデックス)と同じ値動きを目指す運用をする投資信託のこと。パッシブファンドとも呼ばれる。 通常当該ファンドがベンチマークとする株価指数に採用されている銘柄群と全く同様の銘柄構成を採り、各企業の株式のファンドへの組み入れ比率も株価指数への影響度に比例した割合となる。 また株価指数の銘柄入れ替えが発生した際には、当該ファンドも指数の対象から外れた企業の株式を売却し、新たに指数に採用された企業の株式を購入する動きを取ることから、指数から外れた企業にとっては株価の下落要因に、新規採用企業にとっては株価の押し上げ要因となる。 ETF 上場投資信託(じょうじょうとうししんたく)とは、金融商品取引所で取引される投資信託の事。 ETF( »

質問があったとき、人はどうやって答えに辿り着くか

いろいろある。 聞く 会話。当然。だけどいい情報にたどり着ける可能性は低く、どちらかというとめぐりあいの要素が強い。lineやメールもここに当てはまる。 google とりあえず検索する。当然。 SNS これもある。けどこれはつながっている人が多くないと有効じゃない。そしてフォロワーが多い人がアンケート的に質問をする姿は特有のいやらしさがある。 yahoo知恵袋 言わずもがな。正直これには一番お世話になる。けど自分で書き込みをしたことはない。なぜこんなに使うかを考えると、簡単な内容しかなくて、理解コストがめちゃくちゃ低いから。 スイッチオフのときは、これぐらいが限界だ。 stack overflow 技術系はこれ。 »

敗者のゲーム

確定拠出年金の設定やら、積立NISAやらをいじっているうちに、資産の一部をインデックス投資に回したいという気持ちが大きくなってきた。 と、いうことで、運用哲学で最高の名著と言われるこれを読んだ。 投資に成功するということは、値上がり株を見つけることでも、ベンチマーク以上の成績をあげることでもない。 自ら取りうるリスクの限界の範囲内で、投資目的達成のため、市場の現実に即した長期的な投資計画、特に資産配分方針を策定し、市場の変動に左右されず、強い自己規律の下で、その方針を守ってゆく、ということだ。 そうすれば、長期的な経済成長に見合う各資産の長期リターンを獲得することができる だとすれば、最初の投資計画、資産配分方針が非常に重要だということになってくる。 性格 これは自分の性格にもfitする。 執着心と我慢強さ。これがあるので、 »